2017.01.12 Thu

Huluを契約して1年半使用したメリットとデメリット

動画配信サービスという代償

見たかった映画のDVDが出たときの喜びってどんな感じですか?

きっとこんな感じだったんじゃないですか?

初めのほうは、すごいなー、あれもこれも、って感心するんですけど、だんだんとながら見が増えてきます。

そうです。

喜びが減りました。

見たいものは確かにしっかりと見るんですが、心のどこかで「まぁ、また見られるし」という感覚に襲われます。

当たり前になるというのは、残酷です。あぁぁ。

複数端末同時には見られない

2つ同時に見ようとすると実は見られます。

しかし、バグ等回避のものだと思いますので、避けましょう。

3つ目を繋げると同時には、見られないという警告文がでますので、やはり複数端末同時には見られません。

吹き替えが少ない

字幕派ですか?

吹き替え派ですか?

僕は、完全に字幕派なんですが、友人は

文字を追うのに大変

といいます。

一理あるな、と思います。

Huluは、所在地がアメリカということもあり、海外ドラマ、洋画は優れているものの吹き替えが少ない傾向にありますね。

この際、慣れてしまうか、他のサービスを検討したほうがいいかもしれません。

(吹き替えで見てるドラマなどで声が被って違和感感じるから嫌なんだけどなぁ・・・。)

全てのコンテンツが常時あるわけではない

長いことあるものも多々ありますが、消えていくものもあります。

期限が明記されるのでそれまでに見ましょうということなんですが、忘れてしまうこともあるのでその場合は、残念ですね。

海外ドラマだと1シーズン飛ばしで置かれるものもあります。

一気に見たいのに、というのができないことがあるのは、仕方ないのかもしれませんが辛いですね。

デメリットのまとめ

当たり前になって感動が薄れる

複数同時には見られない

吹き替えが少ない

全てのコンテンツが常時あるとは限らない

 

自分の中でこのようにまとまりました。

トータルすればメリットのほうがかなり大きい気がします。

実際、子供にはかなりの暇つぶしになるようで親戚の子供にHuluのあんなパンマンを見せていたらハマり、数日後には契約していたということもあったり。

値段は安いし、ながら見が増えたとしても問題ないんじゃないかな、なんて思ったりもしますね。

動画配信サービスは、他にもあるので一つの参考として思ってくれたら幸いです。

1
2

Popular Posts人気