2017.01.20 Fri

Bluetoothイヤホン QCYの「QY8」を半年以上使ったけれどデメリットが見つからない…

半年以上前に購入していた「QY8」というBluetoothイヤホン。

いやぁ、そろそろBluetoothのイヤホンも調子悪いな、と思っていた矢先にAmazonを開いて検索したらすぐに出てきたのがこのイヤホンだったんですね。

お値段は、2,980円ということで店頭で買うイヤホンよりは少し高い気もするけれど、Bluetooth仕様なのでお手頃価格だと思います。

色は黒と白の2色。

半年以上経ち使い勝手が非常に良いのでいくつかあげてみました。

防水、防汗

Bluetoothを使う用途的には動くこと、単純に線が邪魔、ということが多い気がします。

このイヤホンは防水でもあり防汗のためウォーキングやランニングをするときにもちょうどいいのも魅力的。

ちなみに防水の強度は、雨、水滴には問題ないというIPX3という規格で急な雨でも問題ないですね。

また線の部分が平らでゴム素材になっているので多少の汚れは簡単に拭き取れて非常に楽です。

しかも断線しにくいですね。

バッテリー持ち

Amazonのサイトでは連続使用可能時間は6時間となっています。

バッテリーって意外と書いてあることと使ってみると差があったりするんですけど、実際に6時間程度持ちます

僕がウォーキングをするときは大体40分〜60分なんですが、充電せずに5日はもちました。

電源を入れてすぐ動くわけではないし、帰宅してからもすぐに電源を落とすわけでもないので、5日 × 60〜70分の合計300分〜350分という計算です。

これだけ持てば十分かなと思いますね。

マイクもついている

右耳のところにマイクがついており、そこから音を拾えます。

この光ってる部分が電源ボタンになっており、着信が来た際に1回押すと応答できます。

もう一度押すと切ることができます。

ちなみに着信の際に、なんともいえないメロディが流れます。

もしも音が小さかった場合には、電源ボタン上に音量ボタンもついているのでそこでボリュームを改めてあげることも可能。

音質の良さ

やっぱり重要視されるのは音質ですが、このイヤホンは十分な良音質だと思います!

イヤホンとなると好みがかなり分かれるので音すごく良いからオススメ!とは言い切れませんが、自分の耳は17000hzの音は聞こえているのは確かですので。笑

まったくシャリシャリしたような固い感じでもなく、安物のイヤホンを買いまわしているよりかこのイヤホンを一つ持っておけば十分な音。

低音もしっかりと聞こえています

音に物足りなさを感じるのなら、Bluetoothを繋いでいる機器のイコライザを設定してあげましょう。

また、音量+ボタンを長押しすると次曲音量-ボタンだと前曲に音楽を変更できます。(”Androidアプリ:PowerAmp”、”iOSアプリ:ミュージック”で検証)

デメリットをあげるなら…

耳に入れ込んで固定するタイプなので、落ちるんじゃないのかと心配になりそうですが全く落ちることはないんです。

ただ、走っているときはこれが落ちやすいんですね。

ここがデメリットだと感じるんですが、Shure掛けをすればまったくもって落ちない!

Shure掛けは、耳にコードを巻くような掛け方。

昔からしていた掛け方だからいつの間に名前が…。

Shure イヤホンの正しい装着方法/YouTube

他のデメリットは、ないです。コスパといい、素晴らしいイヤホンだと思います。

結局半年以上使ってみて、本当に問題点が見つからなかったんですね。音質なども満足です。

イヤホン選びで悩んでいるならこのイヤホンという選択肢はいかがでしょうか!?

Popular Posts人気