2017.01.22 Sun

格安SIMのOCNを契約してわかったこと

契約したのは自分ではないですけどね。

親がタブレットの2年縛りの契約も切れるし、ガラケーはあるから、セカンドスマホを外で使いたいというので斡旋しました。

ちなみにDOCOMOユーザーです。

DOCOMOのMVNOといえばOCN!と思っていて結構前からいろいろと下調べをしていたんですね。

MVNOを簡単に説明すれば、大手3社(DOCOMO、au、Softbank)の回線を借りてサービスを提供しているということ。

自分もDOCOMOの契約辞めてMVNOのSIMにしよかな、とかSIMフリーのスマホ買って使おうかな、そんなことを思ってました。

ただ契約期間がまだ満期ではないので結局そのままだったんです。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(マイクロSIM)
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)
売り上げランキング: 323

なぜOCNのSIMが良いと感じていたかというと理由は単純で

統計的にシェア率が多かった…。

また、通信も安定しているということも把握済みでした。

ちなみに今回契約したのは通信専用のSIMなので音声通信はできません。

それではいくつかわかったことをあげていきます。

値段が半額に

iPad mini 2(32GB)の契約内容での値段はだいたい4,500円でした。

今は、

税込1,566円

ちなみに5GBのプランです。

データ通信専用SIM 料金

ただし、iPadとスマホを使用しているのでSIMは2枚必要です。

1枚、SIMを契約した後にオプション容量シェアでカードを増やすことができます。

データ通信専用の場合は税込486円なのでトータルしても2,052円で済むんですね。

保険がなくなる

もちろんのことながら端末代金を支払い終わり、DOCOMOの契約も辞めたためDOCOMOの保険がなくなります。

保険があると少しの故障でもすぐに交換してくれますが、Appleから直接購入の場合Apple Careに入らないといけないのが少し痛手。

値段も9,800円と安くないですし…。

となると大手3社で先にタブレットを契約し、分割、終わったあとにMVNOに乗り換えるという形が理想なのかもしれません。

大手3社で契約する強みは保険だと思っているので、一度自分が購入したいモデルを見て査定をしたほうがいいですね。

スマホの場合、話は別

タブレットはだいぶ値が張りますが、スマホの場合は話が変わってきます。

特にAndroidの場合は、安いものも多く出回っているので、そのものを買い、安いSIMを扱うというのが最安値。

大手3社の月額料金は7,000〜9000円くらいの値段です。

それがOCNの電話通信SIMなら5GB使用でき、2,000円ほどで済みます。

スマホの値段を分割24回払い計算して月々の使用料金を足してみれば安さがわかりますね。

電話通信SIMは別途電話量

電話が大事!という人には意外におすすめできない…。

それは電話し放題プランがないから。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションならなんとかなるかもしれない。

今の状態を確認しよう

とりあえず学生には安いSIMがいいのでは?と思いました。

理由としてLINEでのやりとり、無料電話が主流だし、電話通信をあまりしないからですね。

あとは僕の親みたいに外でもタブレットを使いたいガラケー持ってるからスマホを別で持ちたいという人には強くおすすめできます。

ただスマホ1つで電話を多くするという人には、あまりおすすめできないですね。

そのため今の状態を確認してよく考えたほうがいいわけです。

安いから、というだけで契約してしまうと後から不便さを感じるということですね。

格安SIMを調べて、契約して、たどり着いた答えは、

大手3社のスマホ料金高すぎるよ…。

Popular Posts人気